Kinari Online Shop

Glass Beads Center Bar
とんぼ玉用芯棒 帯留め用ステンレス芯obi

帯留め用ステンレス芯obi

■平、丸帯締め兼用タイプの帯留め制作用ステンレス棒です。

価格改定しました。(2015.8.5)

φ8mm:¥700+税
φ10mm:¥800+税
φ12mm:¥900+税

※サイズは丸帯側のφ(=直径)mmです。

¥700~+(税)45円~

サイズ
数量

送料割引サービス

前後のアイテム

ステンレス棒sten指輪用ステンレス芯ring
  • シェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
左からφ12mm、φ10mm、φ8mm
帯留め用ステンレス芯obi_l
円形の方が丸帯用、平たくつぶれている方が平帯用となります。

帯留め用ステンレス芯obi_l
φ8mmサイズ…丸帯側(φ8mm)、平帯側(H約4mm×W10.5mm)
φ10mmサイズ…丸帯側(φ10mm)、平帯側(H約4.5mm×W13.5mm)
φ12mmサイズ…丸帯側(φ12mm)、平帯(H約5mm×W16.5mm)

ob-lace3_l.jpgのサムネール画像
OB-SM_sample01.jpg
上:平帯用帯留め、下:丸帯用帯留め。

通常のステンレス棒と同様に離型剤をつけてご利用下さい。離型剤の厚みによってサイズ調整が可能です。

帯留め用ステンレス芯は玉が外れにくいため、離型剤を厚く付けることをお勧めいたします。
離型剤の種類は剥がれにくい強力タイプのファインリリースがおすすめです。

hemi05.jpgのサムネール画像

帯留め芯を使って、帯留め以外に半球形の半玉とんぼ玉を作ることもできます。

hantama_sample01.gif
左:ステンレス棒を使った半玉…後ろの面がくぼんだ形になるので、それを隠すために一番下に不透明色などを持ってくるなどの工夫が必要。離型剤が剥がれにくい。

中央:ステンレスポンテを使った半玉…後ろの面が平らになる。離型剤が剥がれやすい。

右:帯留め芯を使った半玉…細長い半玉が作れる。大きな経の半玉が作れない。

お好みや作る半玉に応じていろいろな芯棒を使い分けると良いです。
半玉とんぼ玉の作り方はきなりがらすブログに掲載しています。

【素材:ステンレス 全長:約H300mm】
各サイズ(mm)
φ8mm*丸帯側:φ8mm 平帯側:H約4×W10.5mm…3分紐用
φ10mm*丸帯側:φ10mm 平帯側:H約4.5×W13.5mm…4分紐用
φ12mm*丸帯側:φ12mm 平帯側:H約5×W16.5mm…5分紐用

※帯締めのサイズは「○分紐」と表記があっても幅、厚み等各々かなりサイズが異なります。
通したい帯締めの幅、厚みのサイズを確認してから帯留め芯をお選びください。

実際に房のついた帯締めに帯留めを通す際は、帯留めのカンタンな通し方をご参照ください。

このページのトップに戻る

Copyright ©2001-2010 kinariglass Corporation. All Rights Reserved. 
有限会社 喜南鈴硝子 住所:〒669-2411 兵庫県篠山市辻924 TEL:079-556-3350